cliff

Top Page
About Us


スクール TOP
コース
スケジュール
料金・お申込み
予約フォーム
Photo Album
・オーストラリア・ツアー
短くもしつこく
大堂海岸ツアー
タイ・プラナンツアー
↓2013年
潮に染まる
瞬く間に
ヨセミテツアー
騒めく山々
息吹く山々



CLIFF
Copyright 2002
Tamotsu Sugino
All right reserved.
since 2002/1/23

 オーストラリア・ツアー (YFclub主催)

ダウンアンダーの国へ つられてやってきた愉快な仲間たち 来た途端に青空が広がり 陽気までつられた
この国のキャビンはいつもどこも快適で清潔 しかも今回は
すいぶん洒落てた
アラピリーズがメインで グランピアンズで
スパイスを効かせた
岩と同化する日々が始まった どうかしているような
前傾壁から
普通にカムをセットして 登れるクラックもあるが
アラピリーズの真骨頂は NPで登るフェイスにあり UKトラッドの香りと
冷や汗
インディア、エチオピア、ソマリアの3本
ルート名の由来はエイドが要ったから
パンクス様を気軽に触る不届き者 ちびっ子も多いが こちらも負けじと多い レスト日という名の
なぜかもっともハードな中日は グランピアンズの
ギャラリーへ
ここはうって変わってスポーツオンリー 傾斜も腕っ節も上昇中
バースデイを迎えたメンバーが二人もいて 意味不明のワインも旨かった 後半もアラプリーズで岩に抱かれ 岩に溶け込む
どうしても登りたくなってしまう その不思議な感覚が味わえる みんな高いところが好き 大陸性気候の典型なので
日向は日差しがきつく暑いが、日陰は寒い ちょうど半々のルートもたまにはあるけど オゾンの穴は避けるようにして 狙う
その距離を縮め 夢見た場所に立つために さなぎになって こんなには跳べないけど
見た目は恐いが大人しい 先住者のいるあの場所に向け ライクなクラックを満喫して 次のステージへ
でもやっぱり
終わりはここ