cliff

Top Page
About Us


魅惑のトラッド
・Yosemite 編
・城ヶ崎 編
・湯川 編
・小川山 編

sponsor
Mammut


CLIFF
Copyright 2002
Tamotsu Sugino
All right reserved.
since 2002/1/23


魅惑のトラッド 湯川 編

★=ルートの質、面白さ。★★★が最高。
Pro =プロテクション
NP =ナチュラルプロテクション
終 =終了点
ラプター 5.7
カンテ「鯉もびっくり」を回り込んだところにあるコーナークラック。フィストにはすかすかのサイズで登りにくいが、もがいていればテラスにたどりつく。
Pro:NP/終:ラッペルステーション

コーク
スクリュー
5.9

★★★
アプローチを終えると最初に目に飛び込んでくるクラック。。割れましたって感じの上部ギザギザが特徴的。
スモールサイズの手を持つ人にはちと登りにくいアメリカングレード。
Pro:NP/終:チェーン

サイコキネシス 5.10d

★★★
湯川3大クラックの一本などとケチなことを言わず、日本3大クラックにエントリーしてもらいたい。
フィンガーから始まりワイドで終わる。しかも下はオフセット。ジャミングの練習台のようなルート。下部はレイバックのミックスで登る人が多いが、ここまできれいに割れたクラックに敬意を払い面と向かって登りたい。
Pro:NP/終:チェーン

サブタナル 5.9

ダブルクラックからチムニー状コーナー、最後はルーフ下のトラバース。
見た目は地味でコケに覆われパッとしないが、意外に面白い。
終了点にあった灌木が枯れてしまい大変中途半端な終わり方になっている。
Pro:NP/終:チェーン

山案山子 5.10b

★★
一転してフィンガーからシンハンド。なんとなくごまかしつつ登っていくタイプのルートなので苦手と感じる人が多いようだ。発表時の10aは辛く、グレードアップされた。
Pro:NP/終:チェーン

テレポー
テーション
5.10d

★★★
実質の核心は最後の5m。そこまでは快適できれいなコーナー。ムーヴさえ固まれば、実質短いだけに登りやすい。
暑くなるとよく核心前後のクラック内にハチが住み着くので注意。
Pro:NP/終:チェーン

うたかたの日々 5.9


一時期忘れ去られていたが登る人が増えて復活した。途中のテラスで分断されるため2ピッチの設定になっているが、無理なく1ピッチで登れる。ただグレードのわりには登りにくいのでそのつもりで取り付こう。
最上部のブロックは浮いているので剥がさないように。
Pro:NP/終:灌木に残置スリング

北京の秋 5.10b

★★
フィンガーからシンハンドの入門ルート。浅いコーナーになっているのでステミングやレイバックも使える。
Pro:NP/終:チェーン

バンパイア 5.10c

★★★
見栄え、内容ともに素晴らしい湯川の看板ルート。テラスからすぐに核心となるのでプロテクションはこまめに。ルーフの下に時々スズメバチが巣を作るので初秋は注意。
Pro:NP/終:灌木にスリング

テレパシー 5.10d

★★
バンパイアの最後を右にトラバースして短い前傾クラックを直上する。トラバースするときの体勢は人によっていろいろ。
Pro:NP/終:灌木にスリング

白髪鬼 5.13c/d

★★★
私はまだTRでしか登っていない。
指のほんの先端しか入らない極細クラックを観音開きの連続デッドで登る。
保科雅則がピンクポイントで初登。その後、2007年3月、中島徹(当時なんと13歳!)が、マスターでリードし13dとコメントした。
Pro:NP/終:チェーンあり

阿羅漢 5.10d

ルーフに切れ込んだクラックをたどるが、核心は意外なところにあって、ムーヴも意外な感じ。
まあ、ほとんど登っちゃった人向けか。
Pro:NP/終:残置スリング

デゲンナー 5.8

湯川初心者は、まずはこれからということになるのだろうが、これが実ははまる人が意外に多い。確かにシンハンドのジャミングになれていないと登りにくく、よく、なんでこれが5.8なんですかって言われるけど、ジャミングできる人が前提になっているからなんです。ルート名は意味不明。
Pro:NP/終:灌木

フォーサイト 5.10a

★★
こんな所にこんな立派なフィンガーが!と驚く人も多い。
見栄えも内容も確かにいいが、終わり方が中途半端なので三ツ星にはなれず残念。
Pro:NP/終:チェーン

北風小僧 5.9

★★
これまたなかなかのコーナークラック。しかし、この一帯は岩が非常に軟らかく、岩と呼べるのは表面の数センチだけ。あとは固い泥といっても過言ではない。ここまで軟らかい岩は他に鷹取山しか知らない。
そのせいもあって特に上部のハング越え周辺、プロテクションはとりにくいうえ、外れやすいので注意が必要。
すぐの水平クラックに蛇がいることもある。
Pro:NP/終:チェーン

台湾坊主 5.9

なかなかフェースチックなムーヴで、それはそれでいいのだが、プロテクションはがたつき気味。
上の方は岩というより硬い土。アンカーも整備されてないので要確認。
Pro:NP/終:灌木


→Back