cliff

Top Page
About Us


魅惑のトラッド
・Yosemite 編
・城ヶ崎 編
・湯川 編
・小川山 編
廻目平岩塔群
金峰渓谷
貌姑射岩
バードウォッチング
砦岩前衛壁

sponsor
Mammut


CLIFF
Copyright 2002
Tamotsu Sugino
All right reserved.
since 2002/1/23


魅惑のトラッド 小川山 編

・自分が完登したトラッドルートだけを載せています。
・不定期に増殖中

14/9/8 ちょっと追加

★=ルートの質、面白さを示すグレード。★★★が最高。
Pro =プロテクション NP =ナチュラルプロテクション B =ボルト 終 =終了点

廻目平岩塔群
小川山
レイバック
5.9+

★★
こんな近くにこんなきれいなクラックがと誰もが驚く。初登者はレイバックで登ったわけでもなかろうに、なぜかこういう名前がついた。レイバックで登ると難しいが、敬意を表して一度は登ってみるのもいい。
ちなみにクラックにまったく触れずに手足のステミングだけで登ることもできる(10+くらい)。
実は2p目もあり、左上のテラスからフェイスをほんの少し登れば親指岩登頂ができる。

Pro:NP/終:ハンガー+残ビナ

クレイジー
ジャム
5.10d

★★★
クラッカーを目指すなら避けては通れない小川山名クラシックの一本。時が経てば経つほどきれいに見えるのは気のせいだろうか。80年台にくらべてワイドの部分が若干狭まったと言う人が数人いる。私もそんな気がしないでもない。ちなみにグレードは出だしについており、ワイド部分だけを取れば5.9ぐらいか。

Pro:NP/終:チェーン

天まで上がれ 5.12a

★★
出だしはナッツ等でしっかり固め取り。外れるとグラウンドどころかビレイヤーより下まで落ちることになるので緊張感は否応なしに高まる。
まず取り付くのが第一核心で、次のプロテクションをとるのが第二核心か?
ルートは2ピッチの設定だがリンクも無理なくできる。2p目のフェイススラブもなかなかの手応え。

Pro:NP/終:あり

イムジン河 5.11c/d

★★★
小川山スーパークラシックの中でも特に格調高い一本。ムーヴはフェイス的な部分が多くジャミングに不慣れな人でも登りやすかったりするが、逆にNPセットは難しい。特に出だし注意。雨上がりの乾きの良さはダントツ。

Pro:NP/終:ダブルリング

スーパー
イムジン
5.12b

★★★
イムジン河のダイレクトフィニッシュ。池田功不朽の名作ここにあり。クライマーを自称するならこれは登っておかねばなるまい。ラストは最初で最後のボルトによるフェイスムーヴとなるが、ボルト無視でその下のアンダーフレークにカムを固めれば、より楽しめること間違いなし。

Pro:NP/終:ダブルリング

予期せぬ
プレゼント
5.10a

★★
小川山には珍しいワイドの入門ルート。キャメやフレンズの最大サイズがあれば安心して登れるが、なくてもまあなんとか登れる。最後はトンネルの中と表の二通り。金字塔NINJAはすぐとなり。

Pro:NP/終:ラペルステーション

カミイルート 5.10b

「100岩場」を見て、このルートにたどり着ける人はオンサイト能力が高い。岩塔の裏から秘密の抜け道をつたって表に出ればフィックスが張ってある。雨後の乾きは意外に早い。
グレードはかなりサービス。

Pro:NP/終:スリング+残置ビナ

ネイキッド
クラック
5.10a

短いが、なかなかにきれいなワイド。
一見登りにくそうに見えるが、ああしたりこうしたりすれば、「予期せぬ」と同じグレードには感じないだろう。
でも、でっかいカムは必要。

Pro:NP/上と同じ

笠間の
ピンキー
5.10c

★★
クラック自体は短く核心は別のところにある。一時期ボルトがなくなり、少々緊張するオールNPルートだったが、いつのまにかボルトは復活していた。ここから「バイパス」「最高ルーフ」とつなげれば変化に富んだ3pのマルチとなる。

Pro:NP+ボルト*1/終:ラペルステーション

最高ルーフ 5.10d

★★
リード&フォローで数ピッチに分けて登る。ハンドからフィストのアンダートラバース。「ハンドばっちり」と雑誌に書いたら手の薄い人から苦情がきた。そういうサイズ。エルドラドキャニオンのサイコ・ルーフから名前をいただいたようだ。

Pro:NP/終:ラペルステーション

サウスポー 5.11c

★★
最高ルーフをトラバースせずにダイレクトにハングを直上。強引に行くかムーヴで越すかセンスが試される。写真のようにスズメ蜂にとってはかっこうの住処となって登れない年もある。

Pro:NP/終:ラペルステーション

ノーリターン 5.10c

★★
仏岩にはきれいなクラックが2本並んでいる。廻目平から近い岩塔に見事なクラックが多い不思議。
下部のフレークも上部のオフセットフィンガーも素晴らしい。トポには2pとなっているが、脆い部分でNPアンカーを作るより一気につなげて上まで登るのが普通。フレークはプロテクションがとりにくく、突っ込むとルート名の由来がわかる。

Pro:NP/終:リング付きハンガー

バナナクラック 5.11d

★★★
限りなく12aに近い11台最高峰。はるか昔の日山協クライミング競技会でも使われ、そのときは完登者数人のタイムレース(TR)となった。完登者は全員既登者で、つまり当時のコンペは全員が絶対初見である必要はなかったというわけ。
普通は変則レイバックとジャミングのミックスとなるが、ジャミング限定で登るとかなりタメになる。

Pro:NP/終:リング付きハンガー


金峰渓谷
ローリング
ストーン
5.12d

★★★
小川山クラック最終目標。グレードが見直されワンランクアップした。フットホールドが若干悪くなったというのが理由だが、以前も12cにしては難しかった。下部核心、フィンガージャムは私の場合一カ所だけ、あとはフィンガーチップに足はスメアの怒濤のレイバック。初見リードではナッツセットも核心のひとつとなる。夏は取付のフェイスが濡れていることが多い。

Pro:NP/終:整備済み


貌姑射岩
夏風
5.9+
アプローチは意外に近いが、周りの環境がやたらにワイルドなので、貌姑射という名前がついたのだろうが、これをオンサイトでハコヤと読める人はそうそういないだろう。砦岩手前で迷っている人にどこに行くのか聞いたら「読めない岩場です」と言われたのでハコヤだと思って教えたら実はトリデを探していた。
このルートは左のエリアにある唯一のハッキリとしたクラック。

Pro:NP/終:灌木に残置

冬のいざない
1p目
5.9

本体下部には傾斜のないクラックが2本並んでいて、プロテクションもとりやすいので初リードにもいい。
左の太いクラックがコレ。いちおうマルチのルートとして発表されているが2p目だけがちやほやされて無視されてしまうことが多い。

Pro:NP/終:灌木

森林浴 5.8 ナッツのセット練習に最適な形状をしていて、そういう意味では存在感がある。

Pro:NP/終:灌木に残置

冬のいざない
2p目
5.10b/c

★★
快適なバンドからスタートするきれいな前傾クラック。3本のクラックを徐々に左にずれていく辺りが核心。こういうフレアーハンドのどこにでも順手ジャムを効かせられればハンドジャム卒業。終了点はぐらつく灌木で、全面的に信用するには頼りなさ過ぎる。TRセットは岩角やカムも使い、回収後は右から回り込んで降りることもできる。

Pro:NP/終:灌木に残置

雨のいざない 5.10c

★★
上記ルートのバリエーション。途中から右に派生するクラックを登る。短いながらもフェイスムーヴをNPでこなす面白さがある。残置終了点はなく、岩角にスリングをかけたりなんだりと最後まで悩ませてくれるところもポイント高い。下部を縦スジから上がるTR課題は11aくらいか。

Pro:NP/終:岩角とNP

大和なでしこ 5.8 見た目ぱっとせず脆そうだが、意外にしっかりしていて、それでいて長いフィストサイズ。順番待ちがあるときは日の目を浴びる。


Pro:NP/終:灌木に残置


バードウォッチングロック
オオルリ
5.9

「キビタキのアップに」なんて言って取り付いても、ワイドに慣れていないと逆に大変だったりする。ハンド/フィストのリービテーションの練習にもいい。

Pro:NP/終:灌木

キビタキ 5.10c

★★★
高台にあるからか、いつもキレイに乾いていることが多い。見た目よりも長く、フィンガーからハンドまで駆使する好クラック。最後はどういうムーヴになるか、好みが分かれるところ。

Pro:NP/終:灌木に残置あり


砦岩前衛壁
ばんざい
ジャム
5.10c

★★
フェイス系ルートの多いエリアだが、短いながらも渋目のフレアードクラックが2本並んでいる。これはその左側。どちらを向いて入るかはお好み次第。登り方はワイドだがカムは普通サイズで効きもいいので、思い切ってトライしよう。

Pro:NP/終:ボルト+スリング

はさみ虫 5.10c

登りにくいサイズ、決めにくいジャミング、カムもセットしにくいし、雨上がりは乾きも悪い。でも濡れてるこんなクラックをサクッと登れるようになれば、もうどこに行っても大丈夫。

Pro:NP/終:灌木に残置あり

完全なる酒乱 5.10c

前衛壁では初期のルート。
右の13フェイスのボルトは初登時はもちろん無く、オリジナルのボルトは途中に打たれた朽ちたRCCのみ。他はキャメの最大サイズをずらしながらプロテクションとする。かぶったスクイーズチムニーにあえて潜り込んでみよう。

Pro:NP+B*1/終:あり

→このページのトップ
→Back